親子で一緒に成長!子供、リトミック教室。

親子リトミックで一緒に成長できる

親子で通えるリトミック教室

リトミックを始めたいと思ったら、まずは親子で楽しめる教室を探しましょう。公民館でもいいですし、個人宅でリトミック教室を開いている元幼稚園教諭などの講師もいます。赤ちゃんの時期はこもりがちですし、初めての育児では赤ちゃんとのかかわり方もわからないケースも多くなります。リトミックはふれあい遊びにもなりママも赤ちゃんも楽しめ、ママにとっても学びの場であり、息抜きの時間になるでしょう。

長く続ける中で、子どもが徐々にリトミックに夢中になり、成長して離れていく様子を見守っていくこともできます。通うのに無理のない地域の教室がおすすめです

 

自宅でできる簡単なリトミック

小さな我が子が習い事としてやって行かれるか不安な場合は、自宅で試してみるのも良い方法です。しかしママの中には音楽はてんでダメで、実は音痴…という人ももちろんいます。音楽に自信がないママでもできる簡単なリトミックを紹介します。

ピアノができなくても、簡単なわらべ歌でリトミックに挑戦しましょう。「どんぐりころころ」などなじみ深い歌を歌いながら子どもを膝にのせてリズムに合わせて揺れるだけでOKです。童謡やわらべ歌は歌詞の調子が良く、自然にリズムを取れるのでおすすめです。

まず音楽を聞くことが楽しいと思えれば、リトミックの教室に行っても大丈夫です。色々な教室を体験して自分たちに合うと思うところを探しましょう。

【リトミック教室の相場】

・大手音楽教室 一回2000円~3000円(教材費込み)

・地域の公民館など 無料~一回500円程度

・個人レッスン 月謝5000円程度(年齢によって違いあり)

まとめ

音楽的センスだけでなく、表現力やコミュニケーション能力まで、人として生きるための力が身につくのが魅力のリトミック。小さいころから初めるメリットはたくさんあります。幼児期の年齢に合わせたクラスは、周りの親子と一緒に楽しみながら成長できます。心を育む幼児期のリトミック教室は親子の絆も深くしてくれる習い事です。

≪プロフィール≫ 

stylo2

stylo
大学卒業後一般企業で社長秘書を経験。現在小学生・幼稚園生・2歳児の3児のママ兼ライターとして奮闘中。子どもの習い事やお出かけを楽しみに日々駆け回っています。

 

わくわくスクール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*